Blog

My daily life in Germany, Trends, Fashion and more in Yukiho Style - every day is a new day

 

ドイツのケルン市で自然破壊を身近で実感!

久しぶりの投稿です!

実は…育児頑張っていました。

 

楽しみにしてくれていたみなさん、これからまたブログ更新していきますので、宜しくお願い致します♪

 

 重機にのぼって抗議する人達

重機にのぼって抗議する人達

 

 

私たちが住んでいるケルン市。

 

ドイツで4番目に大きな都市で、人口は約100万人ほど。

 

日本から見ると、比較的小さな規模に見えますが、ヨーロッパでも有数の大都市です。

 

そして…

 

なんといっても、緑が多い!!

 

コレがとても気に入っているんです。

 

中心部から第一、第二…と、環状に緑がたくさん設けられたエリアが街中にある、ケルン市。

 

Yukihoはそこのとある区に住んでいるのですが…

 

最近、近所でニュースにも取り上げられている、ある悲しい問題が起こっています。

 

問題のはじまりは、昨年からでしょうか…

 

駅や線路などの開発が進み、ある大きな通りの木たちを切る計画が決定されました。

 

その通りは、市内の中心へとまっすぐ向かう、ケルンでも主要な大通り。

 

それでも、道路沿いには樹齢50年はくだらないような、大きな木たちがいたのです。

 

日本ではあまり見ない、ヨーロッパならではの雰囲気。

そして、今年に入っても、それに反対する市民がたくさん。

 

彼らは、木に十字架をかかげたり、「木を救って!!」というメッセージを張ったりしていました。

 

エコと自然破壊に敏感なドイツ人。

 

それでも、とうとうその日はきてしまいました…

 

その計画の実行初日です。

 

一部の方々が現場で猛烈に反対をしていました。

 

切る予定の木に登って、自分を木に括り付けて居座りをきめこんだり。

 

作業車の上に登って阻止したり…

 

とにかく、作業の邪魔をして反対し続けています。

 

 「お金の無駄遣い(税金の無駄遣い)」と書かれているプラカード

「お金の無駄遣い(税金の無駄遣い)」と書かれているプラカード

 

それも実ったのか、その日はいったん作業が中止になりました。

 

実行初日の次の日に、たまたまその道を通る機会があり…

 

「やっぱり今日もやっているんだー…」と思いながら、その時は後にしました。

 

前日に、ニュースで見ていた光景ではあったのですが、作業する人、反対している人、そして警察と野次馬でごった返していました。

 

作業者も警察も見守ることしかできない…というほど、反対している人たちは、何の行動も言葉も受け入れていませんでした。

 

 

自然をかなり大切にしているドイツ人。

 

Yukiho自身も何度も通っている道なので、すごく立派な木たちがあるのを知っているし、できれば切らないでほしいな…と思っていました。

 

しかし、実行初日から1週間ほどたった今の時点ではほぼ全部切られてしまいました。

 

60-3.JPG

 

丁度、作業中に通りかかる機会があり、切られている場面を目の当たりにしました。

 

「メキメキ」とすごい音をたてながら切られている様子にやっぱり悲しさ寂しさがこみあげてくる。

 

未だに “SCHADE“、訳すと「残念」、というカードを持ちながら反対している人もいるし、悲しそうに見ているおじいちゃん達もいました。

 

駅などがもっと盛んになったり、そして整理されれば、より過ごしやすくなると思うので、それも悪い事ではない…と思うのだけれど…

 

ずいぶんと見える風景が変わってしまって…やっぱり残念な気持ちの方がいっぱいになりました。

 

 

未来の快適さの為に、緑が減ってしまったYukihoが住んでいる町

こうやってどんどん町が変わっていくんだな…と、日本に住んでいたら目にすることも少なかっただろうし、普通すぎて気にもしなかった事。

 

60-4.JPG

 

でも、そうやって自然と素敵な風景が確実に身の回りから減っていく。

 

ドイツではじめて、身近なところで自然破壊の抗議している人達を見て、気づかされました。

 

 

 

ではまた次回の投稿まで♪

Tschüs und bis zum nächsten mal!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へにほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
by Yukiho Kodama