Blog

My daily life in Germany, Trends, Fashion and more in Yukiho Style - every day is a new day

 

ドイツで発見した、こんな言葉

Hallo zusammen!

 

Frohes neues Jahr!!!

明けましておめでとうございます。

2017年もよろしくお願い致します。

 

非常に不定期な更新ながら、これまでブログを続けられたのも、皆様のおかげです♪

今年も、ファッション関連を含めた様々なトピックを紹介していきますので、お楽しみに!

 

さて、2017年最初の投稿は…

 

ドイツにいながら「えっ!?」と、日本を感じた体験です。

 

これまでも、ヤクルトをスーパーでみつけたり、キッコーマンのお醤油があったりと、「食」に関して日常的に日本に触れる事は多いのですが、今回おもしろい角度から攻めてきた記事をみつけたので、ご紹介します。

 

ドイツのドラックストア、“dm”でもらったフリー雑誌dm-Magazinで発見した言葉です。

 

ドイツで常々お世話になっているdmストア。

以前チラッとご紹介しましたが、いわゆる日本のマツキヨのようなドラッグストアです。

 

そこのフリー雑誌は、dmの商品、そして食品などがテーマになっている雑誌なのですが、

 

“Wie wir auf den Geschmack kommen”

「私たちは、どのように味を認識するのか」

 

と言うテーマで、どうやら食と人の味覚に関する内容のよう。

 

細かい記事の内容を飛ばす傾向のあるYukihoに、ひとつの写真と言葉が目にとまりました。

 

sauer(酸っぱさ)

salzig(しょっぱさ)

süß(甘さ)

bitter(苦味)

umami(旨み)

 

…あれ。

 

“UMAMI” 「旨み」!!??

 

 

そう、ここドイツでも日本発祥の言葉がそのまま使われているものがあるのです!

 

しかも「旨み」。これを発見した時は、ビックリしたし、笑ってしまいました。

 

確かに、旨みをどう表現するかって難しいですよね。

正直、言語にあまり詳しくありませんが、直訳ってできなそう…

 

食べ物で、SushiやRamenなどの言葉は耳にする機会はありますが、まさか「旨み」がドイツで使われているとは…まだまだ知らない事ばかりですね。

 

このような大衆向けの記事にも載っているという事は、これから日本のUMAMIがドイツでスタンダード化されてもおかしくない!

 

ただ、詳しい説明もない中で、どれだけのドイツ人がUMAMIを「旨み」と捉えられているのかしら…

 

 

さて、次はどんな発見と出会えるかな?!

 

 

ではまた次回の投稿まで♪

Tschüs und bis zum nächsten mal!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へにほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
by Yukiho Kodama