Blog

My daily life in Germany, Trends, Fashion and more in Yukiho Style - every day is a new day

 

ドイツ語で初映画館 - Mein erster Kinobesuch in Deutschland!

 Hallo zusammen!

 

 24. Mai 2015:  CINEDOM im Medoapark

24. Mai 2015:  CINEDOM im Medoapark

みなさん、映画はお好きですか?

 Yukihoは映画を観るのが好きで、日本にいる時はよく映画館に観に行っていました。

Luc Bessonの作品が好きで、中でもJason Stathamとコラボしている「トランスポーター」シリーズなどが大好き!

 ドイツに来てからもやっぱり気になる映画はあるし、ドイツ語は分からないけど、まだアクションやコメディーだったら分かりやすいよね! と自分に言い聞かせ、初映画館へ。

と意気揚々していたのですが、1点だけ不安要素が

 なんと、ドイツで公開されている映画は、字幕ナシのドイツ語吹き替え版のみ! 

 訳すと長くなってしまい、文字を読むか映像を観るかになって集中して観れないから、とか??

 確かに、日本語字幕はポンと入ってきやすいように言葉が変わっていたり、漢字でイメージがはいってきやすかったりしますよね。(たまに、この訳し方はとなる時もありますが。)世界的にも、日本や中国などの字幕文化が珍しいみたい。

 日本の映画事情しか知らなかったし、オリジナルの字幕に慣れていたYukihoは、吹き替えしかないと聞いたときは正直、「えー」と思いました。日本の吹き替えは、本人とはかけ離れていることが多く、どうしても吹き替えで観る気になれなかったので、ドイツでもそうだと思い込んでいたのです。

 しかし、吹き替えでも日本と違って、本人にそっくりな声で吹き替えられていてビックリ!!

 ちなみに、ちょっと脱線しますが、はじめてドイツ語吹き替えで観たのは、ドイツ語のリスニングの為に購入した、ジブリの「耳を澄ませば」。

 24. Mai 2015: vor einem Speingbrunnen im Mediapark

24. Mai 2015: vor einem Speingbrunnen im Mediapark

観終わった時の感想が、「そっくり」!!日本の声優さんとたまたま似てたのかなー?って思っていたけど、ドイツでやっている海外ドラマや映画など観ても、やっぱり本人にそっくりで

 今回、ドイツでの初映画デビューとなった、ケルンのCINEDOMで観たFastFurious7も、やっぱリオリジナルにとても近かったです。 わからない部分も多いけど、ドイツ語映画の虜になりました。

とても完成度が高いので、是非みなさんにも体験してみてほしいですね

 今はアクションかコメディーしか観に行けないし、理解できないところや、他の皆大爆笑しているのに意味が分からず一人でしゅんとなってたりもするけれど、やっぱり映画が好きだし、また観に行きたい!!と思わせてくれます。

誰かと会話するだけではなく、大好きな映画を思う存分楽しむ為にも、早くドイツ語を身につけたいものです。

 映画館で好きな作品を観ることがもちろん大前提ですが、リスニングを学ぶという意味でも、これからも足しげく通いたいなと思っています。

 

 

最後に、ドイツの映画館で気になったことがあります。

Yukihoは映画が終わってエンドロールも観るタイプですが、ドイツ人はエンドロールになった瞬間に速攻で帰り始め会場が明るくなったら、完全に貸切状態!

効率的というか笑  
もう少し余韻に浸ってもいいんじゃない?!と思うくらい行動が速いのです。人それぞれなのでいいんですけどね。ちょっと気になりました。

 

 CINEDOM:  http://www.cinedom.de/kino/home/city78

 

ではまた次回の投稿まで

Tschüs und bis zum nöchsten mai!

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ


by Yukiho Kodama