Blog

My daily life in Germany, Trends, Fashion and more in Yukiho Style - every day is a new day

 

フラメンコStudio通い Tanzschule: Flamenco

Hallo zusammen!

 

Nati Blancoのお教室に通い始めてから、1ヶ月半程経ちました。

場所的にも近場なので、以前投稿の語学学校同様、フラメンコにも自転車通い!

 

レッスン内容は、まずは体をほぐすエクササイズから。そしてサパテアード、いわゆる足のエクササイズ。ゆっくり確認しながらスタートし、徐々にスピードを上げていきます。他のスポーツやダンス同様、基礎ってやっぱりとても大切なので、ちゃんと意識しなからやるようにしています。

その他にバタデコーラ(長いスカート)の蹴り方の練習だったり、ブレリアの振りをやってみたり。ちなみにブレリアとは、フィナーレでよく踊られて、わりとテンポの速いリズミカルな曲目の事♪

20. April 2014: Solo in Flamneco Studio Tokyo

20. April 2014: Solo in Flamneco Studio Tokyo

様々な踊り方があるのでとても参考にるし、毎回少しずつ違った色々な事を学べています。

 

最近のレッスンでは、スタジオをあげての発表会が近い事もあり、ブレリアの振付けがメインの内容になっています。通い始めたYukihoにも、先生のNatiから「一緒に舞台に出ない?」とのお誘いが! しかし、その週末はすでに予定があり、参加できず残念…

そんなブレリア振付けレッスン中、またしても衝撃的な事が…!

なんと、振りを覚えられない人達に教えるというミッション。先生が「Yuki!」と私を呼んで、その子達に教えるように指示を出すのです。他の生徒さんより経験年数が違うのはもちろんなのですが… 海外らしいですよね。笑

教える以外にも、お手本を見せてあげたり…日本でお世話になった智子先生や、当時の舞踊団員が聞いたらさぞビックリする事でしょう!

Natiの教室は、日本にいた時よりもレベルは高くありませんが、新しいカラダの使い方や今までにないような振付けを学べて、とても楽しく習い事ができています。

これを機に新しい自分も取り入れ、レベルアップ!できたらなと思います。

 

フラメンコのお友達もでき、レッスン中はドイツ語とスペイン語が飛び交っていますが、なるべく会話はドイツ語を使って、少しでも慣れようと頑張っています。まぁ、スペイン語も未だに少ししか分かりませんし。笑

それでも、本当に分からない時は、もちろんちゃんと説明して教えてくれます。例えば: "Weinen"という意味が分からなかったけれど、ジェスチャーで「"泣く"という意味だ」と教えてくれたり。なるべくドイツ語で会話をしてくれようとしているんだーと実感。フラメンコもそうですが、語学スクールなども含めて、ドイツにいても、やっぱりとても良い環境・人間関係に恵まれています!

やっと再開できたフラメンコ。発表会が終わるまではテクニカクラスで主に技術のレッスンですが、新しい事をどんどん取り入れて、「こんな踊り方もあるんだな」と日々学べています。

12. Januar 2014: Tabalo, Tokyo

12. Januar 2014: Tabalo, Tokyo

今まではプロのスペイン人の公演を観に行ったり、スペインで有名な方のクルシージョ(短期レッスン)に参加することでしか触れていませんでしたが、自分自身が違う環境に身をおいて過ごせる機会ができ、また新しい自分や踊り方を勉強できて、本当にワクワクしています。

9月から新しいクラスで振付けしてもらいますが、何の曲をやるのか今から楽しみです! 新しいクラスでの事も、またいつかお話できたらなと思います。

Nati Blanco: http://www.natiblanco.com/

ではまた次回の投稿まで♪

Tschüs und bis zum nächsten mal!

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ
by Yukiho Kodama