Blog

My daily life in Germany, Trends, Fashion and more in Yukiho Style - every day is a new day

 

ドイツでの住民登録。

Hallo zusammen!

 

ドイツに住み始めて、一番最初の手続き。住民登録。

 

まず、ドイツにきて最初にする手続きが、住民登録です。

日本のパスポートでは、3か月のビザなしの滞在が可ですが、長期滞在を視野に手続きを進める場合、まずは住民登録。入国後、1~2週間の間に住民登録をすることが決まりです。

Yukihoは1週間経つかたたないかくらいに行ってきました。

 

場所は、ケルンの大聖堂から徒歩5分くらいの、Bürgeramt(市役所)。

 

日本の区役所だと、ご親切に目的によって区切られていて見上げれば分かりやすく文字が書いてあるし、困っているとすぐに係りの方が駆けつけてくれますが、ドイツは何もなく、まず受付があり、何の目的で来たのかを伝えたのち、番号札をもらいます。

 

中へ進むと待合室のようなただっ広い部屋があり、住民登録したい人以外にも各種申請登録をしたい人など、全ての人がそこで待たされます。

 

椅子がずらーっと並び、正面に大きなスクリーンが。そこに、順次番号が映し出されます。

まるで映画のエンドロールみたいな感じ。

 14. Juni 2015

14. Juni 2015

朝早く行ったにも関わらず、すでに20人程待っている人がいました。

Köln Bürgeramtの受付時間は、月水金が7:30~12:00 火が9:30~18:00 木が7:30~16:00 

土日はもちろんお休みです。

 

自分の番号がスクリーンに映し出され、別の部屋へ移動し、番号毎(申請内容毎??)に指定されたデスクと担当者の所へ向かいます。

広いフロアで特に区切られているわけではなく、およそ30人の担当者が順次応対している感じ。

 

担当してくれた方はそういう職柄?の人の割にはとても穏やかで綺麗な方でした!

 

申請時に必要だったものは、

・パスポート

・この間のブログにも書いた例の婚姻届と戸籍謄本の翻訳された書類(早速、大活躍!)

・賃貸契約書(住所の証明)

 

担当の方が質問しながらPCに記入していき、内容に間違えがないか確認したらサインをして、登録した証明書類をもらって終了。

すんなり住民登録完了しました。

 

後日、自分の個人識別番号(納税者番号=Identifikationsnummer)が記入された書類が届きました。いつか必要になる日がくるらしい?!

住民登録をして、そこから情報がいったのでしょう…

後日、あまりいい噂がない「外国人局」から外国人登録をしてください。というお手紙が届きました。これに関しては緊張ものです。

この事に関してはまた今度!

 

 

ではまた次回の投稿まで♪

Tschüs und bis zum nächsten mal!

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ
by Yukiho Kodama